無理なダイエットの代償と食べるダイエット

私は高校の頃からずっと自分の体型が嫌で、
一日食生活や、全く何も食べない日。
フルーツだけの毎日など、無理と言っては過言じゃない
ダイエットをずっとしていました。
でも、体自体は151cm45kgのいたって痩せ型な
体型だった事は今になって考えると気付かされました。笑
でも、日常的に行われる無理なダイエット。
もちろんその先にあるのは、
*過食症
*拒食症
*食事摂取障害
*栄養失調による貧血
*ずーっと鼻血が止まらない
*肌荒れ
*疲れが抜けきらない
など、多くの問題が出てきました。
私の最終的な体重は、151cm32kg
と、ほとんど骨と皮の状態までおちいりました。
その状態でやっと自分の意思でもやばいと気づき
病院に言ったところ
健康的な体と食べるダイエットついての指導を受けました。
食べるダイエットとは…
なるべくカロリーを取らないようにしながら
でも、栄養を取りつつ
健康的なダイエットをすることです。
両親のささえもあり、
お肉が食べたい日は、なるべく鶏肉のような
カロリーが低いものを食べたり、
ラーメンが食べたい時は、麺をこんにゃく、しらたきに
変えてみたり、
ぎゃくに何も食べたくない時は、
フルーツをさらっと食べたりして
食べない。と言うことをまずなくし、
栄養価の高いもの。
カロリーの低いものを食べた結果
肌荒れも改善され、
顔色も戻ってきて
私の体はやっと151cm40kgまで
戻ってきました!

普段の生活で体操すると、いつの間にか“美人小顔”に!

仕事や勉強、そして電車の中でのスマホ操作でついつい下を向きがちですよね。
下を向いている状態が続くと、表情筋や口角が下へ下へ下がり
全体的にたるんだ老け顔になってしまって、気分も下降気味になってしまいます。
お顔も気持ちも下降しないためにも、普段の生活の中での簡単な体操で、美人小顔をキープしましょう。
家でも出かけても出来る体操なので、気軽にすることができます。
まずは舌を上下の歯茎に沿ってなぞるように回します。左右に何度も回しても構いませんが
最初は顎が痛くなったりするので、徐々に回数を増やしていくといいでしょう。
舌を回すことで顎に刺激がいき、だんだんすっきりと小顔に近づいていきます。
その上、唾液も多く分泌するので、口腔内が唾液によって洗浄され、口臭も防ぐことができ、一石二鳥です。
もう一つは、“目ヂカラ”を鍛えることで、顔の印象もグッと明るく変わってきます。
やり方は簡単。目をギュッと5秒間閉じた後、カッと目を見開いて5秒間キープ、最後に眼球をグルグル回すだけ。
たったこれだけで目の筋肉が鍛えられ、むくみやたるみを解消することができます。
この二つの簡単な体操なら、今からでも始められますよね。
ぜひ美人小顔をゲットして、自分に自信を持ち続けて下さいね。

美しいってなんだろう?いろいろな視点で考えてみる。

美しくなりたい。美しくいたい。
そう思うことは当然です。
女性に限らずです。
でも、美しいって何でしょう。
私は高校生のとき、一般的に誤っているとされる美しさを求めるがあまり、拒食症になりました。
40キロを切っても、自分はまだ痩せることができておらず、醜い、もっと痩せて美しくなってやる、と思っていました。
その後過食症に転じ、15年経って落ち着いたものの、大変な経験をしてきました。
当時の私にとっての美しさは「とにかく痩せていること」でした。
相変わらず日本人は痩せている女性が理想像になりがちですよね。
でも、モデル体型で女子からは憧れの的(美しさの象徴)であっても、男性から見たら「自分より背が高い」だとか「胸がない」「お尻がない」とか、美しく思えない部分もあるように思えます。
「誰から見ても美しい」ということは決してないと思いますし、「誰から見ても汚い」も決してないと思います。
人それぞれ視点・考え方があるので、自分と、自分のごく近くにいる人の納得のいく範囲で気持ちよく美しくなれればよいのではないでしょうか?
多くの人と競いすぎて「自分が一番美しくなきゃ」と思う人は、周りからは心が美しくないようにうつることが多いです。
自分の価値観を大切にしたいですね。

全身美しくなれるオススメ美顔器、リファカラット!

ダイエットをしてもことごとく失敗してきた私。
食事制限や運動など定番のダイエット方法では絶対に長続きしませんでしたが、唯一続けられたものがあります。
それがリファカラットという美顔器です。
これはただの美容ローラーではなく、微弱電流が流れておりリンパの流れを良くするのでダイエット効果だけでなくお肌にも良いのです。
しかもお風呂の中で使っても錆びないため、血行が良くなっているバスタイムに使うと効果的です。
正直、初めて使う時は結構痛いです。セルライトをほぐしてくれるのですが、ローラーで肌を挟む強さがきついので最初の方は辛かったです。
しかしローラーの角度を変えることによって肌を挟む強さを調整できます。
私は最初から強めに挟んでいたのですが、1週間も経てば慣れてきて段々気持ち良くなってきました。
一番効果が出やすかったのが二の腕です。
ダイエットをしてもなかなか痩せにくい部分ですが、リファを使い続けるとすぐに効果が出ます!
顔に使えばリフトアップにもつながるし、肩などの凝りにも効きます。
部分痩せ効果だけでなくこの一台で全身美しくなれるので本当にオススメです!

界面活性剤が入ってない化粧品を求めて三千里?

最近は、界面活性剤が入っていない化粧品を探しています。
成分表示を見たりと化粧品の品質に余念が無い私です。
とは言え、配合されている成分が多すぎて全くわかりません。
やはりシンプルに「アルコールフリー」など、大きく書いてくれた方が分かり易いです。
今、私が注意して見ているのは「界面活性剤」なのですが、どれが界面活性剤の成分なのかがわかりません。
とりあえず、書いてないものには全部、界面活性剤が入っていると思った方が良さそうです。
そして調べてみると、はっきりと「界面活性剤は入っていません」と宣伝している化粧品メーカーは2社しかありませんでした。
ひとつはパウダー状で、ブラシで延ばして行くタイプの会社で、もうひとつはプレストパウダー状で、スポンジで延ばしていくタイプの会社です。
私が化粧を落とすのは純石鹸なのですが、落としやすいのはやはりパウダー状のものです。
しかし蓋にパウダーを落としてクルクル回して余分な粉を落とすとか、結構簡単そうで面倒くさいものです。
お試しサイズで良かったと安堵しております。
これで決まりました。
今度からはもう1社のプレストパウダーで化粧をして行こうと思います。
とりあえずは、このお試しパウダーと他社のプレストパウダーを使い切らないといけません。
はてさて、安心して化粧が出来るのはいつの事やらです。

ダイエット時は油断しないで・・・“水分補給”と“脱水症状”

夏はいろんな場面で肌を露出する季節ですね。
今度こそは痩せなきゃ!と意気込んでダイエットを始める人も多いと思います。
実は暑くなってからのダイエットには危険が潜んでいて、油断大敵なのです。
男女自体体質が違いますし、人によってそれぞれライフスタイルや基礎代謝、身体の大きさにも違いがありますが
人の体は1日に2~2.5リットルの水分摂取が必要と言われています。
飲料で水分補給すれば大丈夫だと思いがちですが
必要な摂取量の半分が飲料から摂取しており、残りの半分を食べ物から摂取しているのです。
そのため、ダイエットにより食事制限をしてしまうことによって、
水分摂取量が減ってしまい、脱水症状に陥りやすい危険があるのです。
特に夏は汗を多くかきますので、その分体内の水分量も減ってしまうことになります。
ですので、ダイエット時は食事から摂取している水分も意識的に飲料で補うようにしましょう。
水分を摂取する際は、いっぺんに沢山摂取しても体への吸収が追いかないので、こまめに摂取することが大切です。。
失った水分をこまめに摂取し補うことで、健康的な体になることは間違いないです。
無理せず進められるダイエットを実行し、危険だと思ったら、ただちに中止して下さいね。

最近実践した1週間でマイナス2キロのダイエット法!

急に友人に海に誘われてOKしたものの、最近少し太ってしまったことに気づき、このままでは水着が着られないと急いでダイエットを開始しました。最近増えた2キロを1週間で減らしたダイエット方法をご紹介します。方法は至ってシンプルです。「食べる量を減らす」「運動をする」この2つを常に意識して生活しました。やはりダイエットには楽に痩せられる近道はなく、この2つを徹底するのがいちばん効果があるようです。私は甘いものが大好きでどうしても我慢できないので朝は好きなものを食べていいけれど間食はしない、と決めていました。お昼ご飯はお弁当箱を一回り小さいものにし、夜は抜きか、お腹がすいていればトマトか豆腐を食べるようにしました。運動は朝起きた時のストレッチと、昼間は意識して階段を使うこと、デスクワークの仕事ですが仕事中も姿勢をよくお腹に力をいれておくことを意識すること、あとは夜寝る前のストレッチと筋トレです。ずっと続けるとなるとしんどいかもしれませんが海に行くためなど短期で痩せたいときには良い方法だと思います。

お風呂から出たらすぐ!“潤い肌を手に入れる簡単ケア

通勤通学やお昼前後の外出など、暑い日差しにさらされ、お肌がダメージを受けて悲鳴をあげていませんか?
日差しを受けることによって乾燥し、気が付けばお肌はボロボロ・・・
そんな状態になる前に、毎日のお風呂での簡単ケアで日差しに負けない潤い肌を保ちましょう。
お風呂から出た後は真っ先に顔のスキンケアをし、最後に髪を乾かす、それで終わっていませんか?
ボディの肌も日光にさらされ、ダメージを起こしている可能性大なのです。
お風呂から出た直後の濡れた肌にボディオイルを塗ってみて下さい。
お風呂上りで肌が温まっているので、オイルの浸透がよく
しかも濡れているので伸びもよく、少しの量で済みます。
その後はいつもどおりタオルドライするだけで、潤い肌をキープすることができます。
日光はお肌に大敵です。高価なスキンケア用品よりも安価で簡単なオイルケアを使って
みずみずしいお肌をキープさせましょう。

“セルライト”ができやすい人はこの生活習慣を見直しましょう

太ももをつまんでみると、ボコボコとした“セルライト”が現れたりしますね。
脚を出すおしゃれをしたくても、セルライトがあるせいで断念してしまっていませんか?
実は無意識にしている生活習慣によって、セルライトが発生しやすくなるのです。
ここ最近、女性でも喫煙しているところをよく見かけますが、この喫煙がNGなのです。
タバコの成分であるニコチンは血管を収縮させてしまい、血行やリンパの流れを悪くしてしまう厄介な存在。
そのおかげで老廃物がきちんと排泄されない結果、脂肪と一緒になってセルライトが生成されてしまうのです。
タバコの他にも、普段の睡眠時間が足りていないことでもセルライトが生成されてしまいます。
自律神経が乱れ、代謝が低下し老廃物を体にため込んでしまった結果、セルライトとなって体に蓄積してしまうのです。
もう一つ、生きていくために大事なことは運動をすることですが
運動不足だと基礎代謝を下げてしまい、余分な脂肪を落とせず、最終的にセルライトが生成されてしまうのです。
タバコも睡眠不足も運動不足も共通して言えるのは、代謝が下がって、老廃物が滞ってしまうということ。
これらの生活習慣を見直すことで、セルライトが徐々に消え、綺麗な脚に近づいていくことでしょう。

脱毛サロンの疑問

脱毛サロンに通おうとしているときに出てくる疑問点について解説しています。脱毛サロンに行く時は、なるべく疑問点をなくしてから通うようにしましょう。

脱毛サロンを通う前は、やっぱり不安が多いので、疑問点がたくさん出てきますね。まずは、最初の脱毛が終わった後、2回目の脱毛の予約はどうすればよいのか?と考えますが、それは、実際に初めての脱毛を行ってからでも十分です。もちろん気になるという方は、脱毛サロンに初めて行った際に無料カウンセリングというのを必ず受けることになると思うので、その時に2回目以降の予約の取り方を聞いたほうが良いですね。

初回は限定で格安になっていることが多く、2回目以降は通常料金での脱毛になりますので、注意してください。予約をした後、急遽予定が入ったという場合は、予約の変更が可能です。予約の変更はなるべく早く行いましょう。また、脱毛サロンは、なかなか予約が取れなかったりします。2カ月待ちというのはザラにあるので、予約変更したときも、2カ月後になるという事を覚悟しておいた方が良いです。もしかしたら、うまい具合に空きがあるかもしれませんが、予約の変更は電話かメールにて対応してくれますので、脱毛サロンの公式ページを見るのが1番でしょう。また、コースのキャンセルについては、前日のキャンセルの場合は、キャンセル料が掛からないそうです。当日キャンセルですと、キャンセル料が掛かる可能性が高いので、十分注意してください。